スポンサーリンク

着陸チャレンジ:デューネ

着陸チャレンジ:デューネ MSFSのコンテンツ

Microsoft Flight Simulator(MSFS)の着陸チャレンジ“Famous(有名)”に収録されている“デューネ”の内容と攻略法についてまとめてみました。

Table of Contents

空港データ

このチャレンジで着陸するのは、ドイツ北西部の海岸線から70km沖合いに位置するデューネという小島にある“ヘルゴラント空港”。

第2次大戦中に開設された航空基地が起源で、1960年代から民間空港として運用されています。

ただし、それほど規模が大きくは無いので、ジェネラルアビエーションや小型のコミューター機の運用がメインとなっているようです。

ちなみに、MSFSに収録されるヘルゴラント空港は、なぜか“デューネ”という名前になっていました↓

デューネ

ヘルゴラント空港(デューネ)の情報は

  • ICAOコード:EDXH
  • 滑走路方位と滑走路長
    03/21:1,376ft
    06/24:875ft
    15/33:1,554ft
  • 標高:3ft
  • 舗装:アスファルト

となっています。

使用する機体

このチャレンジでは、ダイヤモンド・エアクラフトのDA40NGを使用します。

シーラスSR22と同じく、セスナ152や172の後継として、ここ数年訓練機や自家用機として使用されることの多い機体です。

かなり操縦しやすく、離着陸時の運動性が安定しているので、今回のチャレンジは簡単に高いスコアを狙えそうですね。

着陸チャレンジ“デューネ”の概要

今回のチャレンジでは、ヘルゴラント空港のRWY03に着陸します。

着陸チャレンジ:デューネ

スタート時の飛行諸元は

  • 高度:1,200ft
  • 速度:80ノット
  • 針路:127°
ヘルゴラント空港へのアプローチパス

気象条件は

  • 天候:晴
  • 風向:60°
  • 風速:3ノット

風がありますが3ノット程度ならそれほど影響はないでしょう。

高度を下げながら減速しつつ緩やかに左旋回して、ヘルゴラント空港のRWY03にアプローチしていきます。

今回使用するDA40NGのアプローチ速度は、72ノットになるようです。

デューネへのフライト

今回は緩やかに旋回してからアプローチコースに乗るので、そこまで難しくはありません。

旋回開始の目安

スタート地点から高度を保ったまましばらく直進し、左前方に見える防波堤へ。

防波堤沿いを旋回

降下しながら防波堤沿いを降下していくと…。

ヘルゴラント空港のRWY03を真正面に捉えられるはずです。

ヘルゴラント空港へ着陸

いつも通り進入角度がかなり低めですが、なかなかいい感じに着陸できました↓

デューネのスコア
デューネのサマリー

今回はかなり扱いやすい機体だったことと、気象条件が良いかったことから、そこそこのスコアを記録することが出来ました。

もう少し進入角度を高くして、フレアーをきちんとかけて接地寸前の降下速度を減少させることができれば、さらにスコアを上げることが出来たかもしれません。

PVアクセスランキング にほんブログ村
MSFSを遊びつくす - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました