スポンサーリンク

チグニク・レイクからポート・ヘイデンへ

チグニク・レイクからポート・ハイデンへ MSFSのコンテンツ

Microsoft Flight Simulator(MSFS)に収録されているアクティビティの一つ、ブッシュトリップの“ウナラスカからクリク湖へ”。

今回は8レグ目のルートと、目的地となるポート・ハイデン空港について解説していきます。

前のレグの解説はこちらからどうぞ↓

Table of Contents

ブリーフィング

このレグでは、前回のフライトで到着したチグニク・レイク空港からポート・ハイデン空港までフライトします。
チグニク・レイクからポート・ハイデンへ

今回の飛行距離は63.05NM、予定飛行時間は29分です。

ポート・ハイデン空港

ポート・ハイデン空港は、アメリカのアラスカ州の西、アラスカ半島中央部に位置するポート・ハイデン地区にある空港。

元々はアメリカ陸軍航空隊のフォート・モロー航空基地として開設され、第二次世界大戦後に民間の飛行場に転用されています。

現在はグラント・アビエーションが、同じアラスカ州にあるキング・サーモン空港との間に定期便を就航させているようです。

MSFSに収録されているポート・ハイデン空港は↓

  •  滑走路方位:06/14、14/32
  • 滑走路長
     06/14:7,485ft
     14/32:5,266ft
  • 舗装
     06/14:アスファルト
     14/32:アスファルト

MSFSでは表示がありませんが、空港の標高は95ftです。

チグニク・レイクからポート・ハイデンまでの飛行ルート

例によってVFRマップ上に飛行ルートが表示されませんので、今回もGoogleマップとBingマップを見ながら、ナビログの記述を参考に飛行ルートを設定しています。

残りの燃料が怪しくなってきたので、なるべく高度を上げず、最短距離で目的地にたどり着けるルートを設定していますが、果たしてこれで大丈夫なのか?

不安は残りますが、とりあえずこれで飛んでみましょう。

ポート・ハイデン空港までのフライト

今回はナビログに記載された情報を元にルートを設定しているので、もともとのルートからそれほど大きく外れていないはず…。

当初は↓

こんな感じでポート・ハイデンまでダイレクトに飛ぶルートや、山の西側を飛ぶルートも考えたんですが、山越えすると高度を上げるために余計に燃料を使いますし、山の西側を回り込むと飛行距離が長くなる…。

どうしたものかとナビログを眺めてみると、今回はナビに従ったほうが短い飛行距離でそれほど高度を上げずに飛ぶことが出来そうだったので、ナビログに近いルートを選定したわけです。

結果的には↓

予定飛行時間29分の所、36分でポート・ハイデン空港に到着。

エンジン出力を抑えているので予定飛行時間を少しオーバーしてしまいましたが、多少は燃料を節約できたはず…。

山さえなければ巡航速度で効率よく直行出来たんですけどねぇ。

次のレグ

次はポート・ハイデン空港からパイロット・ポイント空港までフライトします。

PVアクセスランキング にほんブログ村
MSFSを遊びつくす - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました