スポンサーリンク

ペリービルからチグニク・レイクへ

ペリービルからチグニクレイクへ MSFSのコンテンツ

Microsoft Flight Simulator(MSFS)に収録されているアクティビティの一つ、ブッシュトリップの“ウナラスカからクリク湖へ”。

今回は7レグ目のルートと、目的地となるチグニク・レイク空港について解説していきます。

前のレグの解説はこちらからどうぞ↓

Table of Contents

ブリーフィング

このレグでは、前回のフライトで到着したペリービル空港からチグニク・レイク空港までフライトします。
ペリービルからチグニクレイクへ

今回の飛行距離は29.54NM、予定飛行時間は14分です。

チグニク・レイク空港

チグニク・レイク空港は、アメリカのアラスカ州の西、アラスカ半島の西部にある、チグニク湖の東にある小規模な空港。

MSFSのワールドマップでチグニク・レイク空港は↓

  •  滑走路方位:08/26
  • 滑走路長:3,077ft
  • 舗装:砂利

ICAOコードが付与されていないため、FAAの飛行場コード“A79”がMSFS上の飛行場識別コードとして割り当てられています。

こんな小規模な空港ですが、現実世界ではグラント・アビエーションという航空会社がペリービル空港とチグニク・ラグーン空港への定期便を就航しているようです。

ペリービルからチグニク・レイクまでの飛行ルート

ブッシュトリップではVFRマップ上に飛行ルートが表示されるはずなんですが、今回もルート表示はありません

ナビログに記載されている、針路と距離、予定飛行時間(ETE)を頼りに飛行することも考えましたが、ウェイポイントのランドマークがどこにあるのかわからないんですよね…。

アラスカ半島のセクショナルチャートでもあれば飛びやすいんですけど、ブッシュトリップのためだけにわざわざ取り寄せるのも…。

というわけで、いつも通りGoogleマップとBingマップを見ながら飛行ルートを検討してみました↓

最終目的地のクリク湖までの燃料が怪しくなってきたので、可能な限り最短で、なおかつ高度を上げなくても良さそうなルートを通ることにしました。

チグニク・レイク空港までのフライト

実はここに至るまで、ブッシュトリップでは経由地で勝手に燃料が補給されるものだと思い込んでまして…。

全レグの中間点ですでに燃料が50%を切ってしまっています…。

そんな理由から、ナビログを無視して最短ルートを取らざるを得ないわけですが、ルート設定にミスって飛行時間が予定の倍くらいになってしまいました!

こんな調子で無事に最終目的地に到着できるんでしょうか?

次のレグ

次は、チグニク・レイク空港からポート・ヘイデン空港までフライトします。

PVアクセスランキング にほんブログ村
MSFSを遊びつくす - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました