スポンサーリンク

ネルソンラグーンからペリービルへ

ネルソンラグーンからペリービルへ MSFSのコンテンツ

Microsoft Flight Simulator(MSFS)に収録されているアクティビティの一つ、ブッシュトリップの“ウナラスカからクリク湖へ”。

今回は6レグ目のルートと、目的地となるペリービル空港について解説していきます。

前のレグの解説はこちらからどうぞ↓

Table of Contents

ブリーフィング

このレグでは、前回のフライトで到着したネルソンラグーン空港から、ペリービル空港までフライトします。
ネルソンラグーンからペリービルへ

飛行距離は90.77NM、予定飛行時間は43分です。

ペリービル空港

ペリービル空港は、アメリカのアラスカ州の西、アラスカ半島の西部にある、ペリービルという小さな村の南西に位置する小規模な空港。

MSFSのワールドマップでは↓

MSFSでのペリービル空港
  • ICAOコード:PAPE
  • 滑走路方位:02/20
  • 滑走路長:3,901ft
  • 舗装:アスファルト

となっています。

南側にもう一つ滑走路らしきものが見えますが、こちらは水上機用の滑走帯ですね。

ネルソンラグーンからペリビルまでの飛行ルート

いつもならブッシュトリップの開始時にVFRマップ上に飛行ルートが表示されるんですが↓

ペリビルまでのルートが表示されない…

前回に引き続き、今回もVFRマップに飛行ルートが表示されません…。

MSFSのバグか?はたまた一時的なトラブルか?それともブッシュトリップを進めていくとルートが表示されなくなるのか?

仕方が無いので今回も勝手にルートを決めて、ペリービルまでフライトすることにしました。

おおざっぱに説明すると…

  1. ネルソンラグーンを出発したら南東方向に針路を取り、まずはポートモーラー湾の湾奥へ。
  2. そこからアラスカ半島の中央に連なる山脈を越えてステポバック湾に。
  3. ステポバック湾上空で進路を東南東に向けて、ペリービルまで直線的に向かう。

といった感じのルートになります。

前にも書いてますが、ブッシュトリップは『目的地の空港に到着する』というのがただ一つのクリア条件。

最短ルートでのフライトも考えましたが、山越えのために高度を上げてしまうと、無駄に燃料を消費することになりそうなので、谷筋を縫うようにして山越えをするルートにしています。

ペリービル空港までのフライト

今回も飛行時間が長いので、動画はダイジェストでおおくりします。

前回は荒涼としたアラスカ半島の海岸沿いをひたすらまっすぐ飛ぶだけで、景色の変化に乏しい、退屈なフライトでしたが…。

今回は万年雪の積もる山の上を飛んだり、森の上を飛んだりと変化にとんだ景色を楽しめる、それなりに面白いフライトになりました。

実際の飛行時間は予定飛行時間とほぼ同じ44分。

ペリービルに到着した時点での残燃料は45%くらい。

残り6レグありますが、果たして無事に最終目的地にたどり着くことが出来るのか?

7レグ目以降は指定のルートを無視して、なるべく短いルートを設定して飛ばないと、ゴールできないような気がしてきました…。

次のレグ

次は、ペリービル空港からチグニク・レイク空港までフライトします。

PVアクセスランキング にほんブログ村
MSFSを遊びつくす - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました