スポンサーリンク

サリシェフ岬からフォールスパスへ

サリシェフ岬からフォールスパスまでのブリーフィング MSFSのコンテンツ

Microsoft Flight Simulator(MSFS)に収録されているアクティビティの一つ、ブッシュトリップの“ウナラスカからクリク湖へ”。

今回は3レグ目のルートと、目的地となるフォールスパス空港について解説していきます。

前のレグの解説はこちらからどうぞ↓

Table of Contents

ブリーフィング

今回は、前回到着したサリシェフ岬空港を出発し、フォールスパス空港までのフライトです。

サリシェフ岬からフォールスパスまでのブリーフィング

飛行距離は70.04NM、飛行時間は33分となっています。

フォールスパス空港

フォールスパス空港は、アメリカのアラスカ州の西、アリューシャン列島を構成する島の一つ、ウニマク島西部のフォールスパスにある国営の公共利用空港です。

Googleマップで空港の場所を確認してみると、フォールスパスの街(集落?)の南側に飛行場があることを確認できます。

フォールスパス空港の航空写真

フライトの前にMSFSのワールドマップで空港の情報を確認してみましょう↓

フォールスパス空港は

  • ICAOコード:PAKF
  • 滑走路:14/32
  • 滑走路長:2,195ft
  • 舗装:アスファルト

MSFSでは滑走路の標高が分かりませんが、Wikipedeの情報によると20ftとなっていました。

サリシェフ岬からフォールスパスまでの飛行ルート

このレグで指定されているルートは、こんな感じ↓

サリシェフ岬からフォールスパスまでのルート

サリシェフ岬空港を離陸したら東向きに飛行し、ウニマク島を東西に横断するようなルートです。

ウニマク島の最高峰“シシャルディ火山の南を抜けたら、進路を一旦南に変えて、後半はウニマク島南東の海岸をトレースして、島の西部にあるフォールスパス空港に着陸します。

フォールスパス空港までのフライト

前回はVFRマップに表示されているルートを完全に無視して飛んでみましたが、今回は可能な限りルートをトレースしています。

フォールスパス空港への着陸に失敗して再度アプローチする羽目になりましたが…

墜落することなく無事にフォールスパス空港に到着し、今回のレグは完了しました!

予定よりも時間がかかっていますが、目的地に到着さえすれば問題はありません。

気長にゆっくりと、楽しみながらブッシュトリップをやっていきましょう!

PVアクセスランキング にほんブログ村
MSFSを遊びつくす - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました