スポンサーリンク

ワールドアップデートⅦ:オーストラリア

ワールドアップデートⅦ:オーストラリア アドオン・MOD

この記事では、MSFSの無償DLC(ダウンロードコンテンツ)、“ワールドアップデートⅦ:オーストラリア”に収録されているコンテンツについて解説していきます。

Table of Contents

ワールドアップデートⅦの対象範囲

ワールドアップデートⅦは
  • オーストラリア大陸
  • タスマニア島
  • オーストラリアに属する島々
が対象となるアップデートです。
このアップデートをインストールすることで、オーストラリア全体の標高データや地形データが改善されるとともに、オーストラリア国内の既存の100か所の空港のデータ(位置情報や施設のモデリングなど)が修正される他
  • オーストラリア国内に所在する50か所の空港の追加
  • 16の新しいアクティビティ
  • 94のPOI(Point Of Interest:注目地点)
が新たに追加されます。

地上オブジェクト

ワールドアップデートⅦを適用することにより、既存の空港や都市の一部が、よりリアルなビジュアルのモデルに置き換えられます。

ハンドメイド空港

既存の空港の内以下の4つの空港が、ハンドメイドの3DCGで構築された空港に置き換えられます。

ロングリーチ空港(ICAOコード:YLRE)

マウント・ビューティー空港(ICAOコード:YMBT)

パラバードゥー空港(ICAOコード:YPBO)

シェルハーバー空港(ICAOコード:YSHL)

これまでのワールドアップデートでは、都市近郊の利用者数の多い空港がハンドメイド空港に置き換えられることが多かったのですが、ワールドアップデートⅦでハンドメイド空港になっているのは、いずれもそういったメジャーな空港ではなく、立地や空港周辺の施設が特徴的な空港となっています。

カンタス航空のボーイング747が展示されている空港が2つもピックアップされているのが、以下のもオーストラリアといった感じですね。

都市

オーストラリアの11の都市が、AIによる自動生成モデルから、衛星画像ベースのフォトグラメトリカルな3Dモデルに置き換えられています。

シドニー

メルボルン

ブリズベン

ホバート

アデレード

パース

ケアンズ

ダーウィン

タウンズビル

マッカイ

バンバリー

ワールドアップデートⅦでは、市街地にある一部のビルもハンドメイドによる3Dモデルに置き換えられています。

このおかげで、都市の景観がより一層リアルになり、低空移行中にビルのモデリングのゆがみや、壁面のテクスチャーのにじみが目立つといった問題が軽減されています。

アクティビティ

ワールドアップデートⅦを適用することで

  • 6つのディスカバリーフライト
  • 5つの着陸チャレンジ
  • 5つのブッシュトリップ

が新たに追加されます。

ディスカバリーフライト

ダーウィン

ディスカバリーフライト_ダーウィン

ゴールドコースト

ディスカバリーフライト_ゴールドコースト

メルボルン

パース

ディスカバリーフライト_パース

シドニー

ディスカバリーフライト_シドニー

ウルル・カタ・ジュタ国立公園

ディスカバリーフライトは、いずれもフォトグラメトリカルな建物に置き換えられた都市の近郊や、オーストラリアを代表するランドマークのある場所をフライトするというもの。

観光ガイド片手に飛んでみると面白いかもしれませんね!

着陸チャレンジ

ブリズベン空港

シェルハーバー空港

カトゥーンバ飛行場

マブイアッグ・アイランド空港

マウント:ホッサム空港

オーストラリアを舞台にした着陸チャレンジというと、なんとなく未舗装の滑走路がメインになりそうなイメージを持っていましたが、意外とちゃんと舗装した滑走路がメインでしたね。

チャレンジに使用する機体も、単発レシプロ機のセスナ172から、双発ジェット旅客機のエアバスA320までとかなりバラエティに富んでいます。

ブッシュトリップ

ノース・クイーンズランド・コースト

ケアンズ国際空港からハミルトン国際空港へ

キンバリーの北西海岸

ダービーからカナナラへ

海から砂漠へ

ワイアラ空港からクーバー・ペディ空港へ

オーストラリア南東部

キャンベラ空港からメルボルン空港へ

タスマニア・オデッセイ

ジョージタウンからローンセストンへ

ブッシュトリップの方は、オーストラリアの雄大な景色を楽しむためルートや、都市と自然の混在する多様性に富んだ風景を楽しめるルートが設定されています。

見た感じ未舗装で短い滑走路を持つ空港が多数ピックアップされているので、もしかすると着陸チャレンジの着陸よりも難易度が高いかも?

こちらもディスカバリーフライトと同じく、観光マップがあるとより一層フライトを楽しむことが出来ます。

ワールドアップデートⅦの入手方法

ワールドアップデートⅦは、MSFSのマーケットプレイスで、無償公開されています。

このため、アップデートのダウンロードに、通信料以外の費用は発生しません。

ダウンロードとインストールの方法については、こちらをご覧ください↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました