スポンサーリンク

アクタンからサリシェフ岬へ

ウナラスカからクリク湖:アクタンからサリシェフ岬へ MSFSのコンテンツ
ウナラスカからクリク湖:アクタンからサリシェフ岬へ

Microsoft Flight Simulator(MSFS)に収録されているアクティビティ、ブッシュトリップの“ウナラスカからクリク湖へ”の2レグ目、アクタンからサリシェフ岬へのルートと、目的地となるサリシェフ岬空港について解説していきます。

前のレグの解説はこちらからどうぞ↓

Table of Contents

アクタンからサリシェフ岬へブリーフィング

このレグでは、前回のレグで到着したアクタン空港を出発し、“サリシェフ岬空港”までフライトします。
ウナラスカからクリク湖:アクタンからサリシェフ岬へ

サリシェフ岬空港

サリシェフ岬空港は、アリューシャン列島を構成する島の一つであるウニマク島の西端に位置する空港。

BingMapsの航空写真で見てみるとこんな感じ↓

滑走路は南北方向に走る“16/34”と、東西方向に走る“06/24”の2本。

滑走路は

  • 滑走路長
    16/34:3,500ft(≒1,067m)
    06/24:1,900ft(≒579m)
  • 滑走路標高:291ft(≒89m)
  • 舗装:グラベル(砂利敷)

となっています。

定期航路の就航はなく、もっぱらアメリカ沿岸警備隊のLORAN基地や、アメリカ空軍の防空監視基地への人員や資材の運搬に使用されているようです。

そんな飛行場ですが、意外にも管理権を保有しているのは沿岸警備隊でも空軍でもなく、アメリカ合衆国魚類野生生物局という政府機関なんだとか。

この辺りが自然保護区に指定されているからなんでしょうね。

となると、現実世界では簡単に立ち入ることが出来なさそうですが、MSFSなら何も考えずに飛行機で乗り入れることが出来ます。

アクタンからサリシェフ岬への飛行ルート

今回のレグでMSFSの指定する飛行ルートはだいたいこんな感じ↓

アクタン空港を離陸したら右に旋回、アクン島の南にあるルートク島から島伝いに東に進み、ティガルダ島の北東にある小島を北上、ウニマク島に到達したら島の西側の海岸沿いを飛行して、サリシェフ岬空港に到達するといったルートになります。

飛行距離は約57NM、飛行時間は27分となっています。

サリシェフ岬空港までのフライト

当初はVFRマップに表示される飛行経路をトレースするつもりだったんですが、途中で島伝いに飛ぶのが面倒になったのでショートカットして↓

こんな感じのルートで飛んでます。

フライトの様子はこちらからどうぞ↓

ショートカットを思い付いたのが飛び始めてしばらくしてからなので、実際のところはそれほど飛行時間の短縮にはなっていません…。

それと、今回やってみて判ったんですが、ブッシュトリップはゴールとなる滑走路が決められているようです。

一度サリシェフ岬空港の上空をフライパスして地上の風向きを確認し、東西方向に走る滑走路“06/24”のRWY24に着陸したんですが、この滑走路で停止してもレグが終了しませんでした。

改めて地上滑走してもう一つの滑走路、“16/34”まで移動して、こちらで停止すると↓

ようやく今回のレグの完了の通知が表示されます。

目的地の空港に降りればいいという単純なものではないようですね。

アクタンからサリシェフ岬への攻略法?

  • ブッシュトリップで目的地の飛行場に着陸する場合は、風向きを考慮せずにVFRマップの指示通りの進入方向で着陸する
  • もし滑走路上で停止してもそのレグが終了しない場合は、別の滑走路に移動してみる
PVアクセスランキング にほんブログ村
MSFSを遊びつくす - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました