スポンサーリンク

着陸チャレンジ:コート・ダジュール

着陸チャレンジ:コート・ダジュール空港 MSFSのコンテンツ

今回は、着陸チャレンジ:コート・ダジュールで着陸する空港の情報とハイスコアを獲得するための攻略法について解説していきます。

Table of Contents

コート・ダジュール空港

今回着陸するのはフランスはニースにあるコート・ダジュール空港

コート・ダジュール空港の基礎的な情報は次の通りです

  • ICAOコード:LFMN
  • 滑走路長:8,431t
  • 滑走路標高:13ft
  • 滑走路方位:04L/22R、04R/22L

使用する飛行機

このチャレンジでは、テキストロン・アビエーションの“ボナンザ G36”を使用します。

この機体はMSFSのすべてのエディションに収録されている機体。

実機は1947年に初飛行し、古くから頑丈な練習機や高級な自家用機として人気のある機体で、日本でも航空大学校の練習氏として使用されている他、ボナンザから派生開発されたT-5やT-7といった練習機は自衛隊のパイロットの養成に使用されています。

着陸チャレンジ:コート・ダジュールの概要

今回はコート・ダジュール空港の北東、高度1,265ftの地点からスタート。

ニースの海岸を右手に見ながら、海岸線を舐めるように左旋回し、コート・ダジュール空港のRWY22Rに着陸します。

飛行距離は約3.6NMほどです。

ロード中に表示されるヒントを見ると↓

スタート地点での速度は90ノット。

そこから徐々に降下しながら、空港の手前0.5NMあたりで79ノットになるように減速していくのがコツのようですが…。

果たしてうまく飛べるでしょうか?

コート・ダジュール空港への着陸

狙った通りのプロファイルで誰でもスムーズに着陸できるなら…。

ランディングチャレンジなんてアクティビティは成立しません!

緩やかに左旋回しながらの着陸なので、それほど難しくは無いはずなんですが、ハイスコアを叩きだすために“狙った場所にピンポイント”で“衝撃が無いようにふんわり”と接地させるとなると、そうそう簡単にはいきません。

今回は上手いことタッチダウンポイントの近くに接地出来たんですが、バウンドしてしまいました…。

気になる評価の方は↓

意外なことにA評価でした!

とはいえスコアは微妙な感じですけどね…。

スコアの詳細を確認してみると↓

接地の際にバウンドはしたものの、着陸精度は意外と高得点でした。

一方でバウンドしてしまったことから機体の中心軸がセンターラインからずれてしまい、地上滑走のスコアは低めで、着陸の滑らかさも微妙なスコアとなっています。

バウンドさえしなければもっとハイスコアだったんでしょうけどね…。

着陸チャレンジ:コート・ダジュールの攻略法

このスコアで攻略法を解説しても説得力はありませんが…。

ハイスコアを目指すなら、ランディングチャレンジの前に機体の特性や癖に馴染んでおきましょう!

まずは無風の状態でトラフィックパターンを回ってタッチアンドゴーを行い、着陸進入時の機体の挙動や、失速特性をつかむ。

慣れてきたら風の条件をランディングチャレンジと同じように設定して、似たような条件でも安定した着陸できるように。

こんな感じの練習をすればハイスコアも簡単に出せるかと思いますが…。

まぁ、そんな遠回りなことをするよりも、このチャレンジをひたすら連続してプレイした方が早いでしょうね…。

PVアクセスランキング にほんブログ村
MSFSを遊びつくす - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました