スポンサーリンク

MSFSのアドオンの入手方法

MSFSのアドオンの入手方法 アドオン・MOD

Microsoft Flight Simulator(MSFS)は、最も安いスタンダードエディションでも20種類の飛行機が収録されていますが、アドオンと呼ばれる追加ソフトをインストールすれば、さらに多くの飛行機を操縦できるようになりますし、精密に再現された空港、都市の風景を追加することで、よりリアルな世界を作り上げることが出来ます。

Table of Contents

アドオンの入手先

MSFSのアドオンは

  • MSFSのマーケットプレイス
  • アドオンの販売サイト
  • アドオンの公開サイト
  • 開発者のSNS(Discardなど)

から入手することが可能です。

マーケットプレイスやアドオンの販売サイトでは、基本的に有料のアドオンが販売されていますが、アドオンの公開サイトや開発者のSNSでは無料でアドオンを入手することが出来ます。

MSFSのマーケットプレイスから

一番簡単にアドオンを入手できるのはMSFSのマーケットプレイスから。

マーケットプレイスでDLCを入手する

基本的に有料のアドオンを取り扱ってますが、頻繁にセールが開催されているので、タイミングが良ければ狙っていたアドオンを定価の半額以下で購入することが出来ます。

それと、マーケットプレイスで販売しているアドオンは、MSFSの販売元のMicrosoftや開発元のAsoboが正式に認証しているものなので、MSFSとアドオンの互換性の問題によるトラブルが起こるリスクはほぼないですし、仮にトラブルがあっても修正が速いです。

なので、ソフトウェアの知識がない人や、フライトシムの初心者でも安心して購入することが出来るかと思います。

マーケットプレイスでのアドオンの購入方法はこちらで詳しく解説していますので、参考にしてみてください↓

アドオンの販売サイトから

フライトシムのアドオンを専門で行う通販サイトというものがあり、こちらでアドオンを購入することもできます。

個人的には、Just FlightsimMarketが品揃えが豊富で、アドオンを検索しやすいのでお勧め!

アドオンの購入方法は、Amazonや楽天などの、一般的なネット通販サイト同じで、決済方法はクレジットカードかペイパルを選択することが出来ます。

原則的にデータのダウンロード販売となっていますが、追加料金を払えばDVDやUSBメモリーなどの物理メディアを郵送してくれるサービスがあるので、ダウンロード販売が信用できないという人でも安心して購入できますね!

とはいえ、会社の本拠地がヨーロッパにあったりするので、物理メディアが届くのに時間がかかったり、紛失したりするリスクがあるので、あまりお勧めはできませんが…。

アドオン公開サイトから

一般公開されている無料のアドオンは、ほとんどがアドオン公開サイトから入手することが出来ます。

私がよく使うのは

の3つのサイトです。

Flighsim.to

MSFS向けの無料アドオンのほとんどはFlightsim.toで公開されているので、ここに行けばたいていのアドオンを入手することが出来ますが、アカウントを作成しないと一日のダウンロード回数に制限があったり、ダウンロードでき無いアドオンがあったりするので、少し使いづらいかもしれません。

Simviation

Simviationは20年以上運営されている老舗のサイトで、MSFSのアドオンのラインナップはそれほど多くはありませんが、面倒なアカウント登録をしなくても好きなだけダウンロードできるので、割と使い勝手がいい印象があります。

MSFSaddon.com

MSFSaddon.comは、名前の通りMSFSのアドオン、特に機体データに特化したサイトですが…。

ここ最近勢いがなく、新規のアドオンの追加が低調になっています。

公開されているアドオンはそれほど多くないですが、上記の2つのサイトでも公開されていない機体データやMODデータがあったりするので、珍しい飛行機を飛ばしてみたいという人にはおすすめです。

開発者のSNSから

一部のアドオンは、開発者の運営しているSNSから入手することが出来ます。

TwitterやFacebook、Youtubeなどにダウンロード先のリンクを公開している開発者や、Discordで直接アドオンを公開してる開発者など、いろいろな公開方法がありますが、Githubを使ってアドオンのソースコードを公開して共同開発者を募るパターンなんてのもあります。

ほとんどの場合は無料で入手することが出来ますが…。

開発中のアドオンなのでインストールすることで予期せぬ不具合が発生する可能性がありますし、トラブルが発生した場合のリカバリーも自力でやらないといけません。

パソコンやプログラムに詳しい人でないと、アドオンをインストールすることや、トラブルがあった場合の対応が難しいかもしれません。

アドオンのインストール方法

アドオンのインストールには

  • インストーラーを使用する方法
  • 手動でインストールする方法

の2つの方法があります。

一般的には、有料のアドオンは前者、無料のアドオンは後者となっていますが、稀に無料のアドオンでも、インストーラーが付属する場合があります。

アドオンのインストールについての詳細は、こちらをご覧ください↓

まとめ

MSFS用のアドオンの入手先は色々ありますが、その中でも一番簡単にダウンロードとインストールが出来、インストール後のサポート体制がしっかりしているのは、MSFSのマーケットプレイスです。

マーケットプレイスに収録されているアドオンは、他の場所で公開されているアドオンよりも少ないですが、公式にリリースしているアドオンなので、トラブルがあった場合の修復や、MSFSに合わせたアップデートが行われるため、トラブルが発生するリスクが低く、もしトラブルが発生した場合のリカバリーも比較的簡単なので、フライトシム初心者にはおすすめです。

一方で、一番ハードルが高いのが、無料で公開されているアドオンのダウンロードとインストール…。

公開されているアドオンは豊富ですが、インストールの手順が若干面倒なのと、トラブル発生時のサポート体制が無く、メーカーの保証も存在しないので、それなりにパソコンやプログラムの知識がある人でなければ、手を出さない方がいいかもしれません。

とはいえ、今はネットでなんでも検索できますからね!

まぁ、最悪トラブルがあってもMSFSを再インストールすればほとんどのトラブルは割と簡単に復旧できるので↓

失敗を恐れずにチャレンジしてみるのも面白いかもしれませんよ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました