スポンサーリンク

ワールドアップデートⅥ:ドイツ、オーストリア、スイス

アドオン・MOD

この記事では、Microsoft Flight Simulator(MSFS)のマーケットプレイスで公開されている無償DLC“ワールドアップデートⅥ:ドイツ、オーストリア、スイス”に収録されているコンテンツについて紹介しています。

Table of Contents

ワールドアップデートⅥの対象エリア

ワールドアップデートⅥの対象エリアは

  • ドイツ
  • オーストリア
  • スイス

の3か国です。

インストールすることで、対象エリアの標高データがより正確なものに変更され、一部の地上オブジェクト(空港、都市、建物)が既存の3Dモデルからより詳細な3Dに置き換わる他、3か国を舞台とするアクティビティ(ディスカバリーフライト、着陸チャレンジ、ブッシュトリップ)が新たに追加されます。

地上オブジェクト

このアップデートでは、4つの空港がAIによって自動生成された3Dモデルからより詳細で現実的な3Dモデルに置き換わる他、198のランドマークが新たにPOIとして追加されます。

ハンドメイド空港

次の空港は、既存の3Dモデルからハンドメイドによる3Dモデルで構築された空港に置き換えられます。

ドイツ
  リューベック空港(ICAOコード:EDHL)

ドイツ
  シュトゥットガルト空港(ICAOコード:EDDS)

オーストリア
  クラーゲンフルト空港(ICAOコード:LOWK)

スイス
  ザンクト・ガレン-アルテンハイン空港(ICAOコード:LSZR)

収録されているハンドメイド空港は、いずれも地方にあるそれなりに規模が大きな空港になっていますが、大都市近郊のメジャーな国際空港はアップデートの対象から外されています。

POI(Point Of Interest:注目地点)

World Update6では、新たに198のランドマークがPOIとして追加され、一部は既存のAIによる自動生成の3Dモデルからハンドメイドの3Dモデルに置き換えられます。

  • ブランデンブルグ門(ベルリン)
  • スイス国立博物館(チューリッヒ)

アクティビティ

新たに

  • 2つのディスカバリーフライト
  • 4つの着陸チャレンジ
  • 4つのブッシュトリップ

が追加されます。

ディスカバリーフライト

ベルリン

ペンニネアルプス山脈

着陸チャレンジ

デューネ(ヘルゴラント空港)

クラーゲンフルト(クラーゲンフルト空港)

ルガーノ(ルガーノ空港)

デュッセルドルフ(デュッセルドルフ空港)

ブッシュトリップ

オーストリア
  チロル高山地帯 ウィーンからホーエネムスへ

大アルプスチャレンジ
  ラ・コートからヴェルシャッハへ

スイス北部の湖
  ジュネーブからザンクト・ガレンへ

ドイツの旅
  ヘルゴラントからヨリングへ

World Updateのインストール方法

World Updateは、MSFSのマーケットプレイスで入手することができます。

無償で公開されているため、インストールに追加費用は発生しません(通信料除く)。

詳細なインストール方法についてはこちらをご覧ください↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました