スポンサーリンク

ワールドアップデートⅡ:アメリカ

ワールドアップデートの第2弾はアメリカ アドオン・MOD

この記事では、Microsoft Flight Simulator(MSFS)の無償DLC、World Updateの第2弾となる“ワールドアップデートⅡ:USA”に収録されているコンテンツを紹介していきます。

Table of Contents

アップデートの対象範囲

このアップデートをインストールすることで、アメリカ本土およびアラスカ、ハワイ諸島の地上オブジェクト(空港、ランドマーク)の一部が既存のモデルと置き換えられます。

また、アメリカを舞台とするアクティビティ(ディスカバリーフライト)が追加されます。

地上オブジェクト

ワールドアップデートⅡをインストールすることで

  • 4つのハンドメイド空港
  • ビジュアルの改善された48の空港
  • 50のPOI

が追加されます。

ハンドメイド空港

次の空港は、AIによる自動生成で構築された既存の3Dモデルから、人の手によって正確に再現されたハンドメイドの3Dモデルに置き換えられます。

アトランタ国際空港(KATL)

ダラス・フォートワース国際空港(KDFW)

スチュワート国際空港(KSWF)

フライデーハーバー空港(KFHR)

これらの空港のほかに、アメリカ国内の48の空港/飛行場のビジュアルやロジックが改善されます。

ワールドアップデートⅠで追加された空港は、いずれも世界的にはマイナーな地方空港ばかりでしたが、USAではデルタ航空の拠点のアトランタや、テキサスの玄関口のダラス・フォートワースといった、かなりメジャーな空港が収録されているのが特徴です。

POI(Point Of Interest:注目地点)

ワールドアップデートⅡでは

  • ゴールデンゲートブリッジ
  • アルカトラズ島
  • ラシュモア山国立公園
  • デイビスモンサン空軍基地

など50か所のPOIが追加され、一部のオブジェクトは建物の内部まで再現されています。

例えば、ワシントンD.C.にあるリンカーン記念堂を覗いてみると↓

ちゃんと巨大なリンカーンの石像が設置されています!

アクティビティ

ワールドアップデートⅡをインストールすることで、2つのディスカバリーフライトが追加されます。

ディスカバリーフライト

サンフランシスコ

ヨセミテ国立公園

World Updateのインストール方法

World Updateは、MSFSのマーケットプレイスで入手することができます。

無償で公開されているため、インストールに追加費用は発生しません(通信料除く)。

詳細なインストール方法についてはこちらをご覧ください↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました